身近な工事

コンクリート工事はとても身近

住宅の駐車場にも使用されているのがコンクリートです。コンクリート舗装と言い、一般道でもコンクリート工事されて舗装されたものがあります。コンクリート舗装というものはアスファルト舗装がコンクリートに変わったもので地盤がかなり強固なものになることが特徴です。自宅のコンクリート工事された駐車場で車の整備をしてもキズや劣化がしにくく、管理しやすいことも特徴です。アスファルト塗装を行った駐車場だと薬品ややガソリンなどのこぼれで劣化したり、ボロボロになったりするため注意が必要です。ガソリンスタンドなどでもコンクリート工事で舗装された地面にしているのはとても利用しやすく頑丈であることがわかります。多くのガソリンを扱う場所で利用されているため信頼もできます。

耐久性の強いことも魅力なコンクリート

車の整備の際にジャッキアップをしてもコンクリート工事された地面だとめり込みや破損といったこともないためとても安全です。生コンクリートを使用する際には多少のクラックはできてしまうものですので、ひび割れが広がったり深くなっていると注意が必要です。そのため、少々のクラックだと気にする心配はないです。季節による温度差では多少の伸縮をするため理解しておくと大丈夫です。それでもコンクリートの水分などが気になる場合にはコンクリートの上にシートを敷いてバキュームで吸い取ることによって余分な水分が取り除かれるため強度の増大を図ることができます。コンクリート工事の際には補修が必要になるため養生して数日間乾燥させる必要があります。